グリッド
yokohamalogo.jpg

​ヨコハマートライフ・芸術創造特別支援事業

​みんなのまちの図書館が劇場に変身!

​テアトル図書館へようこそ!

theatre-top.jpg
並んだ本

​「テアトル図書館へようこそ!」とは?

テアトルとは、フランス語で「劇場」という意味です。劇場と図書館って別々の場所ですよね?でも、劇場で音楽や演劇やダンスをやってみよう!と考えた時、劇場のスタッフは図書館へ出かけ、いろいろと調べものをします。図書館と劇場は、つながりがあるのです。その「つながり」を実際にみなさんにお見せしたら....「お話を音楽やお芝居で表現するって楽しいな。わたしもやってみようかな?」「劇場って面白そうなことをしている場所なんだ。行ってみようかな?」なんて、「芸術(表現すること)」の面白さを感じていただけるのでは?と考え、「劇場」がみなさんのまちの図書館へお引っ越しします!どうぞ!よろしくお願いいたします!

今回は「あらしのよるに」の作品に描かれた「嵐」や「丘をそよぐ風」「雷」「星の瞬き」などを打楽器奏者の會田瑞樹さんが音楽で表現します。會田瑞樹作曲、付随音楽『「あらしのよるに」』のための音楽もお楽しみください。

日

Performer

出演者

あいたみずき.jpg

​會田瑞樹

(ヴィブラフォン/打楽器奏者/作曲家)

HOME PAGE

會田瑞樹(あいたみずき)

金属の音盤が敷き詰められた幻想的な響きを持つヴィブラフォンを中心に国内外で演奏活動を行っている。2010年日本現代音楽協会主催「競楽Ⅸ」第2位入賞と同時にデビュー以降、これまでに200作品以上の新作初演を手がけている。ソリストとして東京交響楽団、中国国家交響楽団、リトアニア・聖クリストファー室内合奏団との共演、3枚のアルバムは朝日新聞/レコード芸術特選盤などを獲得し高い評価を得た。2019年第10回JFC作曲賞入選を得るなど作曲家としてもその頭角を現し、2020年10月リトアニアにおいて自ら作曲を手掛けた弦楽合奏とヴィブラフォンのための協奏曲《Sutartinés》が世界初演。全世界に中継され絶賛を博した。11月3日、4枚目となるソロアルバム「いつか聞いたうた ヴィブラフォンで奏でる日本の叙情」をリリース。郡山女子大学短期大学部非常勤講師。

劇団ハイリンド.jpg

​劇団ハイリンド

(枝元萌/伊原農/はざまみゆき)

HOME PAGE

2005年に結成。メンバーは伊原農(写真中央)、枝元萌(写真左)、はざまみゆき(写真右)。加藤健一事務所14期卒業。それぞれがTVドラマなどの映像作品への出演や他劇団に客演する実力派。座付きの脚本家、演出家はおらず、作品ごとに印象が変わる面白みもある。

伊原 農(いはらみのり)

1974年2月27日生まれ。千葉県出身。主な舞台出演作品は、新国立劇場「どん底」作:マクシム・ゴーリキー 演出:五戸真理枝(2019年)、加藤健一事務所「煙が目にしみる」作・演出:堤泰之(2020)ほか。TVCM「やぶきたブレンド」出演。 

​枝元萌(えだもともえ)

1976年6月15日生まれ。滋賀県出身。主な舞台作品、二兎社公演「兄帰る」作・演出:永井愛 (2013年)、新国立劇場「君が人生の時」作:ウィリアム・サローヤン 演出:宮田慶子 (2017年)、こまつ座 「私はだれでしょう」 作:井上ひさし 演出:栗山民也(2017年)ほか。2017年NHK連続テレビドラマ「わろてんか」万丈目歌子役。2019年読売演劇賞女優賞受賞。

​はざまみゆき

1976年4月2日生まれ。神戸出身。主な舞台作品、にもめぷわ「マグノリアの花たち」作:ロバート・ハーリング 演出:菊地一浩(2017年)、楽天団「ケーキマン」作:ロバート・J メリット 演出:和田喜夫、加藤健一事務所vol.103「Out of Order」演出:堤泰之ほか。

2020作家写真.jpeg

​玉田多紀

(造形作家)

HOME PEGE

玉田多紀(たまだたき)

1983年兵庫県生まれ。2007年多摩美術大学造形表現学部造形学科卒業。完全な再生技術で生み出される現代を象徴する素材・ダンボールを使い「新たな再生」というコンセプトで魂を吹き込むように生き物を制作している。国内外の展覧会、TVメディアやワークショップでも精力的に活動。

理論準備アイコン

​開催図書館

midori-icon.jpg

​横浜市緑図書館

2020.12.5(土)

13:00〜14:00(12:40受付開始)

横浜市​緑図書館

会議室

totsuka-icon.jpg

​横浜市戸塚図書館

2020.12.18(金)

19:30〜20:15(19:10受付開始)

横浜市​戸塚図書館

​雑誌コーナー前

tsurumi-icon.jpg

​横浜市鶴見図書館

2020.12.25(金)

①14:00〜14:45

②15:30〜16:15

​(各回20分前受付開始)

横浜市鶴見図書館

​2階会議室

kounan-icon.jpg

​横浜市港南図書館

2021.1.24(日)

17:20〜18:10(17:00受付開始)

横浜市​港南図書館

​1階カウンター前

kanagawa-icon.jpg

​横浜市神奈川図書館

2021.1.30(土)

14:30〜15:15(14:10受付開始)

うらしま荘機能回復訓練室

cyuou-icon.jpg

​横浜市中央図書館

2021.1.31(日)

14:00〜15:00(13:40受付開始)

横浜市​中央図書館

​第1会議室

seya-icon.jpg

​横浜市瀬谷図書館

2021.2.11(木祝)

17:30〜18:15(17:10受付開始)

横浜市​瀬谷図書館

​玄関ホール

tsuzuki-icon.jpg

​横浜市都筑図書館

2021.2.14(日)

17:30〜18:15(17:00受付開始)

横浜市​都筑図書館

​カウンター前フロア

kanazawa-icon.jpg

​横浜市金沢図書館

2021.2.27(土)

13:00〜13:45(12:40受付開始)

金沢地区センター​大会議室

​(金沢図書館併設)

道路標識

​お申込み前にお読みください

①YouTubeでの動画配信・アンケート等へのご協力のお願い

「テアトル図書館へようこそ!」事業は、横浜市芸術文化振興財団と横浜市から助成を受け実施いたします。皆さんが身近な場所で芸術に触れ合うことで、どんな変化が生まれるのか?また、本事業の効果はあったのか?成果観測のために写真や動画で記録・分析し、今後の芸術文化振興に役立てます。アンケートは上演の前後でご記入いただきます。また、他会場の参加者たちと経験を共有したり、参加出来なかった方に皆さんの活動の様子をご覧いただけるように録画した動画の一部を「テアトル図書館へようこそ!」YouTubeチャンネルにて配信いたします。なお、記録写真や動画配信を望まれない方には、映らない範囲のお席にご案内します。予約申込み時にその旨をお伝えください。

②ご来場時のお願い

・37.5度以上の発熱や咳などの体調不良がある場合は、ご参加をお控えください。

・入場時に、非接触型体温計で検温します。

・入場時 退場時に、手指のアルコール消毒をしていただきます。

・マスクは入場時から退場時まで続けてご着用ください。

・お子さまと最前列にお座りになるお客様にはフェイスシールドを着用していただきます。

※フェイスシールドは配布します。また、使用後に回収し、廃棄いたします。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほど、お願い申し上げます。

 

③新型コロナウイルス感染症防止対策

・お客様が触れる箇所をアルコール消毒します。

・出演者とお客様の間に、2メートル以上間隔を空けます。

・当日、出演者・スタッフの体調が優れない場合は代役を立てます

・出演者、スタッフは新型コロナウイルス接触確認アプリ「ココア(cocoa)」に登録します

・出演者は、フェイスシールドと透明マスクを着用します。

・受付スタッフはマスクと手袋を着用し、参加者とはアクリルボード越しに会話をします。

「テアトル図書館へようこそ!」Youtubeチャンネル

kanackkun.jpg

みなさんに「テアトル図書館へようこそ!」をよりお楽しみいただくため、11月からYoutubeチャンネルを開設します!玉田さんの制作、役者さんの稽古、會田さんの作曲しているところなどがご覧いただけます。

他の図書館の音楽ワークショップの様子もご覧いただけますよ。アライグマのkanack君がナビゲートします!

契約する

​​テアトル図書館へようこそ!出演者・スタッフ紹介

出演………………會田瑞樹(ヴィブラフォン)・伊原農、枝元萌、はざまみゆき(劇団ハイリンド)

演奏助手………櫻井音斗・中村賢太郎

構成・演出……齊藤実雪(かなっくホール)

美術………………玉田多紀(造形作家)

宣伝美術………イワタアスカ

記録………………柏木俊彦(文章)・太田功二(写真)・造影乃(動画)

​テアトル図書館に関するお問い合わせ

​主催/株式会社横浜メディアアド   共催/横浜市立図書館 助成/公益財団法人横浜市芸術文化振興財団、横浜市